Chanson!
Sachikoの歌声をお楽しみください
Enjoy My Blog
貝山幸子の活動や日々の徒然
Live! Live! Live!
コンサートやライブのご案内&ご予約
Essay
?年前のパリ留学日記やエッセイ
Menu
Languege
Themes

5 テーマ
Search
Who's Online
3 人のユーザが現在オンラインです。 (1 人のユーザが 読み物 を参照しています。)

登録ユーザ: 0
ゲスト: 3

もっと...
SmartSection is developed by The SmartFactory (http://www.smartfactory.ca), a division of INBOX Solutions (http://inboxinternational.com)
読み物 > 河北新報コラム > 第5回:パリにビーチ現る(8月10日掲載)
第5回:パリにビーチ現る(8月10日掲載)
投稿者: Sachiko 掲載日: 2004-10-17 (1489 回閲覧)
パリってすごい! 臨機応変っていうのか、節操がないっていうのか。
この夏、パリ市はセーヌ川沿いの一般道路を一ヶ月通行止めにして
“パリプラージュ”という名の即席ビーチを作ってしまった。
パリ市長のイメージはカリフォルニア?
セーヌ川岸に白い砂浜ができて日光浴ができる!?
街中にあふれるポスターに期待は膨らむばかり。興味津々で行ってみたけど・・・。

たしかに砂はあった。でも砂浜というよりは砂場。
道路沿いの緑地帯にうっすらと砂がしかれているのみ。
パラパラと置かれている巨大鉢植えの椰子の木がこれまたわざとらしい。
気位が高いセーヌ川様に胡散臭い飾りをしてみたところで、セーヌ様はセーヌ様。
結局セーヌはいつもと何にも変わらない優雅さで悠々と微笑んでいるのでした。

砂浜にはがっかりしたけど、天気のいい日に散歩してみるとこれがなかなか。
パリの雑音からのがれてセーヌ川沿いをレンタル自転車に乗ってサイクリング。
ヒュー! 気持ちいいわあ。人が少ないから自転車をビュンビュン飛ばせるし。
あれっ、でもこれでいいの? こんなに人出が少なくて。

「胡散臭い砂浜作りに莫大な税金使うな!!」
どうやらこれが大半のパリジャンの意見。福祉問題に全く興味のない私の友人でさえ、
「信じられないよ。こんなバカバカしい事に税金使うんだったら、
 福祉問題に取り組むべきだ!」
と、おかんむり。福祉問題とはなんぞや? と彼につっこむのはやめにしよう。
2億円をかけたパリ市長の斬新な試みは期待はずれもあって、なんだか不評のよう。
でも私はお気に入り。このインチキカリフォルニアの素晴らしい散歩コースに
足繁く通うのでありました。メルシー(ありがとう)パリ市長様。

まもなくレコーディングが始まる。アルバムのコンセプトは“宝石箱”。
メンバーはアコーディオン、ヴァイオリン、チェロ、パーカッション、ピアノ。
さあ、素敵な仲間達とキラキラした宝物を作るべく盛り上がってきました!

ページ移動
良く読まれた記事 第4回:8月のパリ(8月3日掲載) 第6回:バナナと卓球(8月17日掲載) 次の記事