Chanson!
Sachikoの歌声をお楽しみください
Enjoy My Blog
貝山幸子の活動や日々の徒然
Live! Live! Live!
コンサートやライブのご案内&ご予約
Essay
?年前のパリ留学日記やエッセイ
Menu
Languege
Themes

5 テーマ
Search
Who's Online
4 人のユーザが現在オンラインです。 (1 人のユーザが 読み物 を参照しています。)

登録ユーザ: 0
ゲスト: 4

もっと...
SmartSection is developed by The SmartFactory (http://www.smartfactory.ca), a division of INBOX Solutions (http://inboxinternational.com)
読み物 > COUCOU ! > 2000年10月号:ジュリエット・グレコのかほり
2000年10月号:ジュリエット・グレコのかほり
投稿者: Sachiko 掲載日: 2004-10-17 (1852 回閲覧)
SALUT!
この秋はオリンピックに釘つけ。お祭り大好きの私は夜遅くまでテレビにかじりついている。
そして早々と2002年サッカーワールドカップのチケット発売予約方法も発表され
絶対に入手するぞ!! と、燃えている私です。
前回のフランスでのワールドカップは友人のピンチヒッターとして新聞社の通訳をしていたから、ラッキーにも5回ほど試合を見ることが出来たのです。
今度はこんなラッキーな出来事はないだろうか。

ラッキーといえばジュリエット・グレコのコンサートがもうすぐ。
パリのオデオン座のコンサートは見れなかったのでグレコの来日は楽しみ。
曲がドラマの主題歌に使われて若い人にも知名度がアップしたジェーン・バーキン。
新しいシャンソンファンが増えたらしい。
ジェーンを作り上げたゲンズブールにも大きな影響を与えたジュリエット・グレコの知名度が低いのはとっても残念。
フランス、シャンソンファンはもちろん知っている名前だけど若い人にも知ってもらいたいなあ。
テレビドラマの主題歌にグレコの歌が使われればいいのにね。
そしたら若い人に聞いてもらえるよね。

1993年にオランピア劇場で初めてグレコのステージを見た。
2階席だったし、グレコをあんまり知らなかったし、お付き合いで行ったから、実はちょっぴり寝ちゃったりして。それから数年後猛烈にグレコにのめり込んだのです。
「サンジェルマンを語るにはグレコを聞かなきゃダメだよ」というフランス人の友達の影響があるんだけど。

今回のコンサートは私にグレコブームがあった後だからとっても楽しみ。
でもでも・・・年をとってしまったグレコを見るのは少し恐いけどね。
私にとってグレコは現存する最後の歴史的人物。
パリでは絶対に無理だろうけど日本だったらグレコに会うチャンスありそうじゃない?
誰か私をグレコに会わせて!! 何するのって? 何の香水を使っているのか知りたいんだもん。
同じ香水をつけたらいい女になれそうじゃない?
SALUT !

ページ移動
良く読まれた記事 2000年9月号:デキル女は仕事もできる